Story

大学2年生の春。
泉(有村)のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山(松本)から、
後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。
葉山は、高校時代、孤独な泉に居場所を与え、救ってくれた教師だった。
卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を
胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。
二人の想いが重なりかけたとき、
泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。
葉山の告白を聞き、彼を忘れようと決意した泉は、
自分を想ってくれる大学生の小野(坂口)との幸せに傾きかけるが、
ある事件が起きる――。