2006年版「この恋愛小説がすごい」1位 禁断の恋愛小説・島本理生「ナラタージュ」(角川文庫)遂に映画化!主演:松本潤 ヒロイン:有村架純 監督:行定 勲

INTRODUCTION

2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝いた島本理生・禁断の恋愛小説「ナラタージュ」。
小説発売時から企画を温め続けた恋愛映画の名手・行定勲監督(『世界の中心で、愛をさけぶ』)の手により、主演に松本潤、ヒロインに有村架純、共演に坂口健太郎を迎え、満を持して映画化の運びとなりました。
高校教師と生徒として出会った二人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちる―。
恋愛の痛みと、それに勝る幸せを余すことなく描く大人のための恋愛映画がこの秋、登場いたします。
自分を救ってくれた教師・葉山(松本)に、どうしようもない運命に抗いながら、不器用でも止められない想いを貫こうとする泉(有村)の姿は、誰もが心に秘める忘れられない純愛を呼び覚まします。

忘れられない恋を経験したすべての人々の心を揺さぶる、2017年必見のラブストーリーにご期待ください 。

STORY

大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。
葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。
卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。
二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。
葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる―。

映画「ナラタージュ」10.7 sat ROADSHOW